電脳麻酔休憩室

音楽やパソコンなど趣味の話題について

新聞の「説明責任」を問う

このところのマスコミ報道は、小沢さんと朝青龍の話題で持ちきりである。
小沢問題については個人的にはずっと異常性を感じているのだが、江川紹子さんのコラムが現在の状況を適切に表現している。惜しむらくはこうした声が一般のメディアには掲載されないことだ。
その意味でも最近の週刊朝日は反検察の立場を取っていてよんでおく価値がある。

スポンサーサイト

PageTop