電脳麻酔休憩室

音楽やパソコンなど趣味の話題について

麻酔科研修のために 追加

麻酔科研修のために推薦本を紹介したが、2冊ほど追加しておく。

まずその名も研修医のための携帯エコー活用法。
この本の内容をすべて指導できる麻酔科指導医はほとんどいないと思うが、本書の内容とTEEは今後麻酔科医の必須の手技となるはずであり、独学でもぜひ勉強していってもらいたい。もちろん本編で質問は受け付けます。



周術期麻酔管理ハンドブックは新しいタイプの教科書で、手持ちのものに加えて是非持っておきたい。もっとも臨床麻酔に実践的な教科書として広くお勧めできる。個人的にはSato先生の脳外科麻酔の部分が非常によくできていると思っている。



英語本は個人的に大好きですぐ買ってしまう。でもこれはよい。活用法はまた本編で。



スポンサーサイト

PageTop