電脳麻酔休憩室

音楽やパソコンなど趣味の話題について

医療の限界

医療崩壊の著者、小松秀樹先生が続編ともいうべき「医療の限界」を出版された。

以前から主張されている、医療に関する患者あるいは家族と、医療従事者の齟齬について。日本人の死生観について考察されている。最近、80歳の老人が入院中おにぎりをのどに詰まらせて死亡した件で、病院側に2900万円の支払いを命じる判決が下され話題になっている。これが今の常識とするとどうしたらよいのか?ぜひ本書は読んでおきたい。


スポンサーサイト

PageTop