電脳麻酔休憩室

音楽やパソコンなど趣味の話題について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

管理人関係の本の紹介

麻酔科学会に合わせて発売された本の紹介

まずは私の編集した「麻酔科医のための知っておきたいワザ22」。まさに麻酔科医必須のワザを22項目紹介している。ぜひお読みください。



次に、「吸入麻酔薬」。私の渾身の薬物動態に関する解説が掲載されている。こちらも吸入麻酔派の先生は必読。



ついでに昨年の本ももういちど紹介。神経ブロックの実践書としては唯一無二の本。



よろしくお願いします。


スポンサーサイト

PageTop

Atras of Ultrasound and Nerve Stimulation-Guided Regional Anesthesia

今年は日本語の神経ブロックの教科書の発売が続いたが、年末になって英語のよい教科書がでた。
このAtras of Ultrasound and Nerve Stimulation-Guided Regional Anesthesiaは、上肢、下肢と硬膜外ブロックに絞ってその分濃厚な内容になっている。解剖の図、神経支配、MRI画像、体表やブロック中の写真、そしてブロックに必要な超音波画像など必要な情報がうまくまとめられており、既出の日本語の教科書よりも優れた点が多い。残念なのが肝心の超音波画像の画質が今ひとつという点。総説部分から考えるとソノサイトのエコーを使っているが、教科書としてはもう一段クリアーな画像が欲しかった(印刷技術もあるのだろうが)。
お値段分の価値は十分ある。

PageTop

大橋照子のドキドキラジオ

ドキドキラジオといいながらラジオと関係のないラジオ番組が始まっている。
大橋照子さんのテルネットインがスポンサーの都合で終了になった際、ラジオNIKKEIモバイルのコンテンツとして生き延びることになった。視聴者はラジオNIKKEIモバイルの会員になることで、携帯電話で引き続き番組を聞くことができる。しかしこれでは不便ということでさらに会費を払うことでパソコンでも聴くことができるという仕組みだ。まさに視聴者がスポンサーとなった新しい番組の形態といえるだろう。さっそく会費1000円/月のプレミアム会員になってしまった。元々そうだったがさらに内輪度が上がってしまったのが欠点か?

PageTop

麻酔科医と腕時計

長年使ってきたCASIOのwave ceptor(ANAで10000マイルためてもらったもの)のバンドがボロボロになってきたので新しいのを購入した。
私はカシオミニ以来のカシオファンで電卓は、FX-502PとZ1の2台を今も使用中。時計は10個ぐらいは買ったかもしれない。巷では機械式が人気だが、麻酔科医が仕事に使う時計としては、
1)正確性
2)ストップウォッチ機能
3)カレンダー
の3点は欠かせないと思っている。クロノグラフでもよいができればデジタルのストップウォッチと思えばやはりCASIOの電波時計しかない。今回はさらに太陽電池内蔵にしてしまった。これで壊れるまではメインテナンスフリーだ。


PageTop

radioSHARK2

radioSHARK2は、USB接続のラジオでPC本体でのFM/AM録音が可能だ。
これまでwindows環境では使用は??だったが、少しマイナーチェンジがあったのかAMのみは可能になったようだ。ただし、自力でご活用下さいと記載がある。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。